森のなかの標本室

不思議な標本を作るアートユニット「飴色団栗研究室」にまつわるちょっとしたおはなし

影の標本

「影を標本にする」という試みを最近始めた。

 

影とは即ちその周囲と比べて光の当たっていない部分のこと。

つまり、そこに何かがあるのではなく、そこに何かが「ない」のである。

 

それは、花が落とす繊細で美しい影を保存するというだけではなく、「ないものを標本にする」という試みでもあるのだ。

f:id:CaramelAcorn:20170711083822j:image