森のなかの標本室

不思議な標本を作るアートユニット「飴色団栗研究室」にまつわるちょっとしたおはなし

封印

研究室やその奥の標本室の片隅には、博士によって封印された包みが転がっている事がある。

 

なぜ封印されたのかも、何が入っているのかも不明な包み。なにやらお札のようなものが貼り付けられ、紐でぐるぐる巻きにしてある。

 

時折、札を突き破って奇妙なトゲが飛び出していることもある。

 

中身が、気になる。

f:id:CaramelAcorn:20170711200145j:image