森のなかの標本室

不思議な標本を作るアートユニット「飴色団栗研究室」にまつわるちょっとしたおはなし

種花の蜜について

f:id:CaramelAcorn:20170830120949j:image

種花とは、種から茎と花のみが伸びる文字通り「根も葉もない」草であると話した。画像はその種から蜜が滴っている様子だ。

 

理由はまだ分からないが、そういう草なのである。

 

こうして瓶に挿しておくと面白いインテリアだが、本来この蜜は地面に染み込んでいくものである。種花の花畑の下には蜜が地下水となって流れている場所があるという。そこに井戸を掘ると花の蜜が汲めるのだろうか。