森のなかの標本室

不思議な標本を作るアートユニット「飴色団栗研究室」にまつわるちょっとしたおはなし。毎週金曜日夜9時ごろ更新。

ブログ休止中です ※8/14追記あり

※8/14追記

本ブログ『森のなかの研究室』に代わり、noteにて研究員が日々の中で気に留めたものや事柄をそこはかとなく考察していく読み物『飴色草子』をはじめました。

note.mu

 

++++++++++++

 

note( 飴色団栗研究室|note )との統合を検討中のため、ブログの更新を休止しています。またこのブログは予告なく削除される場合がありますので、読みたい記事がある方はお早めにご覧ください。

f:id:CaramelAcorn:20180714173710j:image

 

 

今週読んだ本:『これだけで碁が分かる 入門から初段まで』石倉昇


※クリックするとamazonのページに飛びます

先週の将棋の本と比べると読み物としての面白さはもの足りないですが、図が豊富で文章も分かりやすいと思います。コツを掴むには時間がかかるかもしれませんが、ルール自体はシンプルで、前半をサラッと読んだらすぐにアプリで遊び始められそうな感じでした。